2018/01/29.Mon

凛丹一壺坊~茴香羊排~

RIMG6652.jpg


本日も、福岡でも大人気、鹿児島でも超人気、凛丹一壺坊さんからお送りします。








RIMG6650.jpg


前菜の次は、肉料理にします。








RIMG6660.jpg


骨付きラム肉のフェンネル香草塩炒め。







27360649896_5f43c44346.jpg


中国は、多民族国家であるばかりでなく、多様な文化も受け入れてきました。








11810142233_09d3d1fbc8.jpg


そのひとつに回教というのがあります。








6458905423_600c2dd6ec.jpg


中東、南アジアなどのイスラム教徒、この食文化も中国料理に取り込まれます。








39854433231_aa7a708ec4.jpg


中国にスパイスを多用する料理があるのは、こういう背景があるからかも。








32014722624_b3dd20687e.jpg


でも、回教徒が中国で暮らすのは大変、なんせ中国は豚文化圏。







10137349524_090c525a02.jpg


片や、ムスリムは豚がタブー、食べられないから。








RIMG6667.jpg


河津シェフは、それを踏まえて、仔羊を使ってます、それのスパイス炒め。








9438941740_1868daa316.jpg


フェンネルと仔羊は好相性、イタリアンやフレンチでも組み合わされます。







32601439451_26b04640f1.jpg


実は、河津シェフは、フレンチもやられていたので、仔羊はお手の物。







RIMG6672.jpg


料理には、香草、スパイスをたくさん使ってますが、主役の風味を消すことはありません。







RIMG6673.jpg


ラムの脂の甘さ、肉の旨味にしっかりと焦点を合わせた料理に仕上がってます。








3646081932_23cef80939.jpg


中国では、ヒツジは冬で食べるのがいいとされているようです。







800_1000.jpg


体を温めてくれる効果があるからでしょう、今の時期にピッタリ。







RIMG6674.jpg


続きます。










関連ランキング:中華料理 | 天文館通駅高見馬場駅いづろ通駅






関連記事
スポンサーサイト
凛丹一壺坊 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示