FC2ブログ
2018/03/16.Fri

ビストロ ペシェミニヨン~されど煮込み~

6289838646_346f777b7c.jpg


鹿児島市は、病院密集地の、下竜尾町にある、サラダが有名。








17200043242_dec0d51256.jpg


フレンチイタリアンのシェフと、少しだけ、煮込み談義をしたことがあります。







8449218971_ed15e4c362.jpg


わたしが、「煮込みの美味しいシェフはすべての料理が美味しい」、と斬り込めば。








3504670683_584b89c889.jpg


サラダが美味なシェフは、「煮込みが上手な人もいれば、苦手な人もいる」。









396_1000.jpg


と飛天御剣流で応戦。








686_1000_20180315120303240.jpg


私はオウグーリオのシェフの刃に屈し、持論を改めることにしました。









8129224418_87fed42105.jpg


「煮込みの美味しいシェフはすべての料理が美味しい、でも、例外もある」と訂正。








RIMG1792.jpg


ペシェミニヨンさんで、三本目のワインを飲みます。








RIMG0054_20180315121515654.jpg


アメリカの赤、ディアバーグのピノです、エレガントなワイン。








RIMG1767.jpg


ペシェミニヨンさんは、ビストロを謳ってますが、料理が上品なので、とても合いそう。









375511304_822b02bd93.jpg


次の肉料理はコレです。








RIMG0055_20180315122259f19.jpg


牛の尻尾、和牛テールの赤ワイン煮。









16493297216_732d2d80d1.jpg


見た目よりもずっと軽いです。








RIMG0052_20180308175705d63.jpg


すね肉もそうでしたが、ここは煮込みを軽く仕上げるのが特徴なのかもしれません。








RIMG1779.jpg


感覚的には、煮込んだ時に抜け出た旨味を、肉自体にがっつりと戻さず。








3234567427_87dd96fc27.jpg


ほど良いところで止めているような味わい。







RIMG1777.jpg


温かい前菜、温菜として出せるようなほどの軽さ。







5081563022_33cee39300.jpg


ワインの酸味とバターの風味も印象的。








375513179_48101d5d6b.jpg


重いのも好きだけど、軽いのも好き、幾らは物足りなさを憶えるけど。








15175719716_2b22a6eced.jpg


食後はチーズです、マダムに「臭いチーズを下さい」とお伝えしたら。








RIMG0057_20180315131629f7f.jpg


いっぱい出してくださいました、このチーズとスペシャリテのデザートは次回に。












関連ランキング:ビストロ | 桜島桟橋通駅鹿児島駅前駅水族館口駅






関連ランキング:フレンチ | 西鉄平尾駅高宮駅






関連記事
スポンサーサイト
Bistro Peche mignon | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示