FC2ブログ
2018/03/28.Wed

ビストロ・ピエ・ド・ポー~青首鴨 扁豆 ~

RIMG0160_20180321114542b06.jpg


ピエ・ド・ポーさんの二皿目の肉料理、ジビエ、青首鴨のローストです。








RIMG1847.jpg


この皿に合わせるワインとなれば、相当の器の大きさが必要、なんせ濃厚だから。









RIMG1848_20180321115132b9e.jpg


この皿に合う赤をマダムが選んでくださいました。







RIMG1829_20180321115933657.jpg


ジビエとがっぷり四つ、対等に相撲が取れるワインでありながら、気品さも漂います。







RIMG0143_20180320175021912.jpg


二本目のワインもボリュームがありましたが、この料理に合わせたら軽めの赤に感じるほど。







RIMG1840.jpg


がっちりと熟成させた青首鴨のローストに、超濃なソースが強烈に旨い。








5187052454_c54148c2a5.jpg


裏話ですが、ソースがあまりに重いので、軽くしようかな、とシェフの心が折れそうに。







5186452247_075371a640.jpg


その時、「あの客は濃いのが好きなのよ!」とマダムが励ました、というくらいの豊潤さ。









RIMG1841.jpg


これは珍味と言っていいほど、旨味が凝縮しています。









298_1000.jpg


もう味蕾からの情報過多で、脳細胞が破壊、悩殺されるほどの旨味成分。








RIMG1843.jpg


鴨の肉はレバー臭だけでなく、柑橘の香りがします。








16400447206_b4f6043d44.jpg


オレンジの香りがするのです、なので、オレンジで鴨をマリネでもされたのですか?







5186540581_7aff7e7497.jpg


とシェフにお訊きしたら、されていないとのこと、そこで私らは閃きました。








13794700044_9c8e467853.jpg


鴨とオレンジは相性が良いと言われてます、その理由の発見したのです。








4361293279_9b096a37f1.jpg


実は、鴨の中にオレンジ香を感じ取ったからこそ、オレンジと合わせたのではないかと。








5296339816_791197d71d.jpg


ビターさのあるジビエに、チョコソースを合わせるみたいに。








37701579731_17631cd94b.jpg


お肉の中に潜在しているものを、ソースとして顕在化させたわけです。








40800513662_115d4bab62.jpg


隠れているものを露わにしたい、そんな欲望としてのオレンジ。








RIMG1842_20180321131209cf8.jpg


でも、鴨を熟成させないとこの香りは出ないのかもしれませんが。








10238013796_528022c6a1.jpg


食べている途中で、鴨の皮から牛の脂、カルビっぽい雰囲気がでていました。








8654899626_e6a9efd365.jpg


それと時を同じくして、サルミっぽさもあったソースが、デミグラスっぽく変化。








RIMG1844.jpg


とにかく凄い料理です、原価率100%を軽く超えている気がします。








32272177214_51fb85e6f9.jpg


この一皿で、グランメゾンのフルコースが食べられるのではないでしょうか。








RIMG1845_20180321132434bdf.jpg


普通では、こういう料理は食べられません、本当に感動しました。







RIMG1822_2018032113274687a.jpg


残念だったのは、極上のソースを拭おうとしたパンが途中で無くなってしまったこと。








6569070227_43523e11fc.jpg


だから、長時間露光した星のような模様が出来てしまいました。








RIMG0134_20180321133320b9f.jpg


遠慮せずに、とても良い出来という、シェフの自家製パンを貰えばよかったと反省。








23228475331_91117158c7.jpg


次にチーズを頂くのだから、ということで、次はチーズです。










関連ランキング:フレンチ | 思案橋駅賑橋駅観光通駅




関連記事
スポンサーサイト
Bistro pied de porc | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示