FC2ブログ
2018/04/03.Tue

Sさんといく名山掘~和食篇~

2591407896_1b27acb232.jpg


今からSさんと一緒に名山掘へ行きます。








5721436394_a8eccf5d6c.jpg


Sさんは、このブログに何度も出演して下さる、著名なレゲエ評論家。








6254992096_1e193b53f4.jpg


DJとしても活躍、最近の流行りで、「Sどん」を呼ばれることも多いとか。









8680491908_24134b9bb2.jpg


鹿児島は大河ドラマ、「西郷どん」の話で持ち切り。








8679335641_0c61ffca4f.jpg


西郷どんは、芸能界の御三家、橋幸夫どん、舟木一夫どん、そして、西郷輝彦どん。








5050705144_d2a65327f6.jpg


散らぬなら、散らして見せよう、桜吹雪。








7069902935_1e90eb51a9.jpg


ドラマ「江戸を斬る」の遠山金四郎役でもお馴染み。








6853493396_1793b5a10a.jpg


「水戸黄門」「大岡越前」「江戸を斬る」がローテーションを組んでやってました。








5271824945_e20e9cd5e8.jpg


それより、名山町、名山掘です、ここは戦後、大陸から戻ってきた人たちが住み着いた町。








5081806599_b73a730dac.jpg


だったような・・・、とにかく、鹿児島で、奄美の次に、のら猫が似合う町。








20683887020_4a7d4558e8.jpg


家賃が安いからか、飲食店も増えています、森のかぞく。








DSCN2566.jpg


イタリア惣菜、ミニモ。







4510070135_c5e163fef9.jpg


古い店が消えて、新しい店ができてる感じ。








21846837701_a03a71db27.jpg


新しくても、すぐに消えていく店もあるでしょう、四月一日613。







R0010574.jpg


今年の5月で2年目となる、まだまだ若い、和食屋にはいりました。








R0010575.jpg


ここの大将はどっかで修業したので、最初はとても鼻息が荒かったようです。








5835312490_08b1d1f7e2.jpg


だから、名山掘の人たちも、修行先は「龍吟」だろうか、「小十」だろうか。









7171675405_bf5a2510bd.jpg


と噂してたら、実は鹿児島のホテルの和食部門。








868833315_6866293174.jpg


「なんだ、鹿児島のホテルかよ」と舌打ちした、という話も。








R0010577.jpg


噂なので、本当の話かどうかは定かではありませんが。








R0010578.jpg


自家製沖漬け、沖で漬けなくても沖漬けと呼べるのでしょうか、柚子香とピリッとした辛み。








R0010576.jpg


料理は、本日のおすすめから、とりあえず三品注文、この三つでよかった、今思えば。








R0010579.jpg


日本酒にしました、ここは八海山に久保田、当たり障りのない銘柄が置いてます。








R00105808.jpg


最初に言いますが、ここはかなりのんびりしたペースで料理が運ばれてきます。








8879366673_1df38f1f35.jpg


板場で寝てるんじゃないの、というくらい遅さ、30分に一皿という悠長さ。







R00105808.jpg


だから、この刺身も30分して、やっと登場、サヨリの昆布締め、鯛の皮霜、鰯、鮪。








16468431269_91abf97ff2.jpg


細魚の昆布〆は、かなりガッチリと昆布の旨味がします、過剰なほど。








R0010581.jpg


鰯は、閾値は人それぞれですが、結構生臭かった、ヒエ臭かった、鯛と鮪は普通。








R0010583.jpg


酒です、さっきは八海山、これは久保田。








R0010584.jpg


一時間後、小鹿田焼の小皿にのった鯖ずし、大きく見えますが、一口サイズです。








R0010587.jpg


三岳の原酒、芋焼酎らしさ、芋臭がします。








5460793135_cc1162eec1.jpg


この店は、おしゃべりが続かない人たちと来たら、場が持たないかも。







11084679646_0a880086ea.jpg


何度も言いますが、料理が出るのが超遅いから。








11787817036_8ec9a93b09.jpg


私とSさんは大丈夫、愛があるから、料理がなかなか来なくても平気。








R0010589.jpg


料理が出てくるのが遅くて申し訳ない、と大将からのサービス、よだれビナの旨煮。








684442806_2f8eb64ddf.jpg


岩礁にいる、鹿児島でビナとかミナとか言われる貝、分泌液を垂らすからヨダレビナ。








R0010590.jpg


一時間半後、波佐見焼みたいな小皿に載った、トラフグの唐揚げがお目見え。








R0010591.jpg


私は衣の味が邪魔に思いました、味を付けずに揚げても・・・








6909987297_43cbc543fd.jpg


他の人に訊くと、料理の提供が遅いことで有名みたい、のんびり屋の客向け。











関連ランキング:自然食 | 朝日通駅市役所前駅いづろ通駅






関連ランキング:イタリアン | 市役所前駅朝日通駅水族館口駅







関連ランキング:居酒屋 | 朝日通駅市役所前駅いづろ通駅






関連ランキング:和食(その他) | 市役所前駅朝日通駅水族館口駅






関連記事
スポンサーサイト
名山町 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
今回も笑わせてもらいました。
そしていつも勉強になります。
あのサヨリはちょっと過剰なんですね。
イワシは脂が少なくて物足りなかったです。
そして鯖寿司ですが、第二司すしや人吉の和路で出されるような、身の分厚い松前寿司を期待していました。
次回もよろしくお願いします。
国分大政のリニュアル、どうなるでしょうね。
Sさんへ
おはようございます。

サヨリ、あそこまでガッツリと昆布〆しているのは珍しいと思いました。

強烈な昆布味でビックリしました。


ぜひ、次回もお願いします。

私も新規開拓店をSさんにおススメできるように頑張ります。

大政さんにも行きたいです。




管理者のみに表示