2018/04/20.Fri

シラノ・ド・ベルジュラック~普段着な美食~

10424458436_981d7cfa2e.jpg


本日も、鹿児島におけるビストロ料理の伝道者、ベルジュラックさんからお送りします。








12042316163_cce44e52fb.jpg


今宵も満員御礼、大人気のシラノさんです。








1637380664_b931f46c66.jpg


さて、ビストロ料理とは何か、それは家庭料理とか郷土料理とか、普段着の食事。








6734709355_70e4ba1f50.jpg


それをプロの料理人さんの腕により、洗練させたのがビストロの料理。







1434847540_9488ec114c.jpg


という一面を見せつつ。







8621955822_729e564852.jpg


非日常の料理も作るよ、というのがビストロノミー。








38230508564_c9f71e8ff5.jpg


なんせ、腕利きのシェフがビストロをやってますから。







5229105140_a8bc1d71b6.jpg


レストランに行くより、ビストロがオススメ、そう思って、私たちはいつもビストロ。








R0010723_20180409205637c5a.jpg


シェフに、次の料理に合うワインを選んでいただきました。








R0010724.jpg


ペルナン・ベルジュレス、ブルゴーニュです。








29572668_701087890280493_1906859049378546260_n.jpg


一皿目の前菜、料理名が長いです、ヌーヴェルキュイジーヌ以後らしい、具体的、説明的。







R0010726.jpg


軽く火を入れた天使の海老とホワイトアスパラガスと自家製生ハムと卵のサラダ・・・








25888726491_fa761a3566.jpg


ソースは、ヴィネグレット、だった気がします。








R0010728.jpg


自家製生ハムが旨い、ナッツ香がする生ハム。








9820473336_1c3f4ea392.jpg


どんぐりを食べるイベリコの生ハムしかナッツ臭がしない、と思っている人に食べさせたい。








24558022675_a324cf92e8.jpg


イベリコじゃなくても、木の実の香りがする豚はいます。









16063707169_7ea82a47cf.jpg


銘柄豚、ブランド豚でも、健康的に育てられた豚なら感じられるでしょう。








29597579_701088056947143_1333194974889293455_n.jpg


イベリコではない、この生ハムからもしっかりとナッツの香りがしました。








5561433267_e596d6a9ec.jpg


軽く火を入れた天使の海老は、ほぼ生、頭から尻尾まで丸かぶり。







2497105347_63063995ba.jpg


そして、ホワイトアスパラガス。







26545695422_87d514a84f.jpg


玉子との相性は言うまでもありません。







5711121857_33f12c0ced.jpg


且つ、ハムとも好相性。







472672143_9b65583e71.jpg


なので、ホワイトアスパラガスと卵とハムなら完璧。







R0010729.jpg


シラノさんは、ホワイトアスパラガスと卵とハム、それに加えて、海老も。







2545805579_24b4aaf388.jpg


実は、アスパラガスと海老も親和性が高いんですね。








10933770665_3043c976da.jpg


ホワイトアスパラガスと魚介もよく合わせるようです。








R0010726.jpg


というわけで、美味しくいただきました。







4585000021_3d70e0d588.jpg


次は、高級臓物、ロニョンです。










関連ランキング:ビストロ | 天文館通駅高見馬場駅いづろ通駅








関連記事
スポンサーサイト
シラノ・ド・ベルジュラック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示