2018/05/23.Wed

Augurio~48時間~

5491878322_9efb9514a9_2018052220460921d.jpg


本日もアウグーリオさんからお送りますが、ここを予約したのは48時間前。









2951974503_f7e987ec33.jpg


映画でも、「48時間」ってありましたね・・・








5186805870_e0d4ed41aa.jpg


アウグーリオのシェフは、引き出しが多そうだから大丈夫かも。








2873094398_b3d56c5acf.jpg


と思って、ラブコール、メッセージをしました、「おまかせをお願いします」と。








RIMG0035_2018052121454314d.jpg


その「おまかせ」のメインディッシュです。








R0010986.jpg


ワインもおまかせ。








R0010987.jpg


美味しいワインをとても安くいただけて、シェフ、マダム、本当に有難うございます。







RIMG0041_20180522221120b54.jpg


肉料理は仔羊です、シェフが一番好きと言う調理法で。








RIMG0042_20180522221335c38.jpg


仔羊フィレ肉のパート包み。








RIMG0043_20180522221407a73.jpg


もっと嚙み砕いて説明すれば、仔羊フィレの塩生地包み焼。








RIMG0044_20180522221923d6f.jpg


ハーブ入り塩生地で包み焼きすることで、味付けはもちろん、仔羊の風味と旨味を封入。








R0010978.jpg


焼いてから休ませることで、美しいロゼに仕上げてます、さすが。







R0010979.jpg


そして、肉といえばポテトです、付け合わせは、新ジャガイモのガレット。







R0010981.jpg


肉と芋、もっと仲良くして欲しい。








R0010982.jpg


とシェフがソースを掛けます、マスタードソースだったでしょうか、ちょっと失念。








R0010983.jpg


フィレ肉はとても上品、綺麗な味わい、脂身からは仔羊の風味と甘さと旨味。








RIMG0047_201805222248514c7.jpg


仔羊を仔羊たらしめるものはやはり脂ですね、油脂こそが肉のアイデンティティ。








5452383659_6bf9fda449.jpg


どの肉もそうでしょうが、脂が加熱、酸化されることで、個性が発揮されます。







6658239587_541d927644_20180522230526e34.jpg


逆に、刺身なら、山羊でも鹿でも兎でも、クセなく食べられるのはそのせいでしょう。








R0010984.jpg


脂身があってのラムの旨さだなぁ、と思ってたら、シェフがカルビを出してくださいました。








RIMG0052_20180522232156945.jpg


ラムカルビ、脂がたっぷりな部位です、旨い肉は、脂身が美味い。








32343183193_d93f98ef4c_201805222333527f5.jpg


焼肉屋でロースやカルビを食べている場合じゃありません。








6379637533_954ac59d6d.jpg


続きます。










関連ランキング:ビストロ | 桜島桟橋通駅鹿児島駅前駅水族館口駅




関連記事
スポンサーサイト
アウグーリオ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示