FC2ブログ
2018/06/12.Tue

凛丹一壺坊~萵苣 黒豚 帆立 雲丹~

34201960_736873636701918_3595892361336455168_n.jpg


本日も、大人気の中国料理店、凛丹一壺坊さんからお送ります。







26424381598_4c4f10e868.jpg


店内に流れるシャンソン、エディット・ピアフの歌声が心地いい。








6079145189_b495e7aaba_o.jpg


ピアフは、映画で観た知識しかありませんが。







34268749_736872993368649_7117494256742170624_n.jpg


前菜の三種盛りが運ばれてきました。







34258670_736873486701933_2248425799046660096_n.jpg


左から、なんて読むのかは分かりませんが、萵苣。







15537289365_53c8a92977.jpg


別名は、茎レタス(stem lettuce)、セロリレタス、アスパラガスレタス、中国レタス・・・







9442642506_f7a0f44951.jpg


かつては、貢物とされ、宮廷料理として珍重されたことから、「貢菜」という名も。







3774979297_fb987efb3f.jpg


私が「珍しいものを」とリクエストしたので、シェフがそれに応えて下さったのでしょう。







34276632_736872730035342_650214141163732992_n.jpg


そうそう、先の前菜のヒゲソリダイも初めて食べました、ありがとうございます。







3538535420_1df5287e68.jpg


因みに、萵苣を乾燥させたのが「山くらげ」。








6662195407_290e8c8082.jpg


これは漬け物にしたり、炒め物にしたり・・・








34301401_736873046701977_2943137077002240000_n.jpg


萵苣、チシャの浅漬け風は、セロリやウドのようなシャキシャキ感、これは好き。







R0011171.jpg


真ん中は、黒豚の叉焼だったか、または味噌漬けだったか、これも美味い。








6206249699_a4d5c01ee8.jpg


もし、これが市販の弁当に入っていたら、感動して涙を流したでしょう。







34322671_736873536701928_257537401688162304_n.jpg


黒豚の美味しさは、なんといっても、火入れの巧みさ。







34268739_736873606701921_807207930410565632_n.jpg


何度も何度も試作したという、シェフの自信作。








34400299_736873026701979_7176963821326565376_n.jpg


右は、帆立の紹興酒漬け。







34307217_736873146701967_4652238996557004800_n.jpg


上には、ミニトマト、雲丹、香菜。







10032074114_0e8211d46f_201806112136285b0.jpg


雲丹が負けるほど、紹興酒や醤油等に漬けた、ホタテの味が濃いです、珍味級。








23825411500_f7991e10d7.jpg


日本酒が飲みたくなりました。







R0011164.jpg


次も前菜です。








19954476908_23747049c6.jpg


冷たい麺。











関連ランキング:中華料理 | 天文館通駅高見馬場駅いづろ通駅





関連記事
スポンサーサイト
凛丹一壺坊 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示