2018/06/14.Thu

凛丹一壺坊~鰻魚 鍋巴 芋艿~

191819523_e461bd3c16.jpg


不思議なことに、料理人が外食しても、そこで「料理人」とは名乗らないんだとか。








32935889700_a1824a8078.jpg


これって、トヨタの社長が、日産の社長と会っても無視、挨拶しないのと同じ。








7700225618_03fc143142.jpg


私がシェフなら、「料理人です、勉強しにきました」、と外食先の店主に頭を下げるでしょう。







33792425260_e465158f8a.jpg


それにより、人間関係の構築だけでなく、何かサービスをしてくれるかもしれませんし。








23050440922_8dbee96547_z.jpg


いつもよりも張り切って、美味しいものを拵えてくれるかもしれません。







4475411886_5e00804eba.jpg


と言っても、ラーメン屋とか。








7601125092_77308d483f.jpg


蕎麦屋とか。







8522863441_af6e146752.jpg


カレー屋とか。







3079154223_c2191f5e1c.jpg


居酒屋などの、素人系、セミプロ系の料理長にまで、挨拶する必要はないけど。







9024481294_08ebbc90f9.jpg


プロの料理人には、挨拶してもいいような気がします。








14817086425_6b70060b01.jpg


あのピーター・ドラッガーも云いました、イノベーションは挨拶から始まると。







34343820_736874023368546_6297655536183672832_n.jpg


二本目のワインは、接客の方に選んでもらいました、赤です。







R0011195.jpg


最近、目の調子が・・・、という人は、このラベルを見たらいいみたい。







34258936_736874116701870_7692821631600689152_n.jpg


凛丹一壺坊さんの「おまかせ」の前菜です、鰻、おこげ、里芋。







34321020_736874780035137_727866127243699814455_n.jpg


下から、おこげ、鰻、四川唐辛子、そして、金針菜。








15029117866_63d2763ce6.jpg


鰻丼に見えませんが、これは鰻丼です、否定と肯定が同時に成り立つ、うな丼の再構築。







31871313130_de6348aaa1.jpg


鰻丼といえば、蒲焼と御飯の一体感、統一感による美味しさ。








34344335_736874220035193_3588741558616195072_n.jpg


こちらは、ご飯と鰻の対比による美味しさ。







5921896647_e313bf26fc.jpg


サクサクのおこげ。







R0011204.jpg


それに、柔らかく炊かれてから揚げられた鰻との食感のコントラスト。







IMG_1517.jpg


鰻を食べたのは久しぶり、去年のロマランさん以来。








IMG_1512.jpg


そういえば、ロマランさんは「仏料理 おざ輝」と「Cafe de Senteir」に分裂し・・・







R0011199.jpg


閑話休題、この鰻丼の衛星、サテライトに見えるのは、里芋。








34367424_736874836701798_3463107863923130368_n.jpg


炊いてから揚げられた里芋、最近の鰻はクセがない、白身魚化してますから。







8039150991_927c60371b.jpg


そういう鰻と、一癖ある里芋は組み合わせは、とても良かったと思います。







34905805094_fa6c90ff82.jpg


次は、パスタです。








関連ランキング:フレンチ | 薩摩川内市その他






関連ランキング:中華料理 | 天文館通駅高見馬場駅いづろ通駅





関連記事
スポンサーサイト
凛丹一壺坊 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示