FC2ブログ
2012/10/09.Tue

金剛寺跡

P1080395.jpg


そば処 天照さんか…


これを確認しただけで、また車に乗った。


僕たちは車を走らせる。


警察やヤクザに追われているわけではないのに、時速60km近いスピードで走った。




P1080573.jpg


「ストップ!」


僕は慌ててブレーキを踏む。


猫だ、野良だ。



P1080574.jpg


「この野郎、俺を轢き殺す気かよ!」とガンたれる猫。


あかんたれな僕は車を降りて野良に謝罪した。



P1080576.jpg


組織の中で生きてない、一匹狼な一匹猫は、僕を快く許してくれた。


これがサラリーマン化した猫ならこうはいかない。


組織の中で平気で生きている猫は性格が悪いからだ。


これは人間と同じである。



P1080580.jpg



小市民的な奴ほど陰険な性格になるものである。


要するに僕だ。



P1080581.jpg


そんなことより、僕たちはいつの間にか金剛寺跡を歩いていた。


住職の墓群か…



P1080582.jpg


祠があったのでお参りした。


実はこの時、僕は腹が痛かった。


あの下痢をしたい、そういう腹の痛みだ。


もしかしたらここで脱糞するかもしれぬ、そういう恐怖感のある痛み、あれだ。


しかし、お詣りをしたら、なんと、嘘のように、その腹痛が緩和した。


押し寄せては引いていくタイプの腹痛で助かったぜ。


僕はそう心の中で思った。



P1080583.jpg


人生いろいろなことがあるけど、過ぎてしまえば、そのほとんどをを忘れていく。


「なんか悲しいなぁ…」




o0500037511400165712.jpg




金剛寺跡
霧島市国分中央二丁目3840-2




関連記事
スポンサーサイト
霧島市 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
金剛寺跡を検索していたら来てしまいました。
他のブログも拝見いたしましたが... その...

素晴らしい画像群に眼福でございます。

小生霧島市在住なんですが、地元なのに知らないところばかりで感心した次第です。

No title
 久しぶりに九州逍遥記編を拝見。

帰郷されたあなたのハミングが聞こえてきます。

 雨の外苑 
   夜霧の日比谷
      今もこの目にやさしくうかぶ

 
そして墓石群をみて

世の中に 我が物とては無かりけり 
   身をさえ土に返すべければ  (詠み人しらず)
通りすがりの変提さまへ
おはようございます。

コメント、ありがとうございました。

お世辞とは言え、誉めていただき光栄に存じます。

霧島市は近所、是非、またのお越しを期待しています。
Re: No title
おはようございます。

詩を吟じるとは、さすがは教養人。

私には到底無理(笑)

今後ともいろいろとご指導のほど、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示